モンテカルロ法の使い方についてわかり易く解説!オンラインカジノで稼ごう

モンテカルロ法は、マーチンゲール法やパーレー法のように、多くの資金を必要としません。

その代わり、特殊な計算方法を使うので覚えるのが大変というデメリットもあります。

モンテカルロ法は、真偽は定かではありませんが、かつてモナコのモンテカルロのカジノで、ある男がモンテカルロ法を使用したことで、勝ちすぎてカジノを潰したという有名な話があります。

カジノで勝つためには、覚えておいて損はない攻略法の一つ。

モンテカルロ法は知っているけど、使ったことがないという方向けに、モンテカルロ法の使い方について詳しく解説していきます。

モンテカルロ法ってどんな攻略法?

モンテカルロ

モンテカルロ法は、とある数列を使い賭け金を計算していく、少し特殊な必勝法。

暗算していくのは難しいので、メモを取りながら進めていく方法が良いでしょう。

しかし、攻略法や必勝法の多くはランドカジノで禁止されていることが多く、モンテカルロ法もメモを取る行為が不正とみなされ、同様に禁止。

オンラインカジノであれば、気にすることなくメモをしながらモンテカルロ法でゲームを進めることが出来ます。

モンテカルロ法は、配当が3倍のゲームで使われることが多く、利益が出しやすいと言われています。

配当が2倍のゲームでも使えますが、最後に連勝しなければいけない注意点があるので気をつけましょう。

まずはオンラインカジノでの使用をおすすめします。
 

モンテカルロ法が使えるゲーム

ルーレット

3倍配当のあるゲームが一番有効と言われていますが、2倍配当でも活用することが出来ます。

  • 3倍配当のゲーム
  • ルーレットのカラム/ダズン

 

  • 2倍配当のゲーム
  • ブラックジャック
  • バカラ
  • ルーレットの赤/黒・偶数/奇数・1-18/19-36

 

モンテカルロ法の使い方をわかりやすく解説!

解説

モンテカルロ法のやり方を解説していきます。

最初は難しいと思うので、メモに取りながら実践してみてください。

2倍配当のゲームと、3倍配当のゲームではやり方が少し違うので、別々で解説いたします。
 

2倍配当ゲームでのモンテカルロ法

ブラックジャック
モンテカルロ法は勝っている時と負けている時で、やることが違います。

まずは、負けている時のやり方から解説していきましょう。

最初に、数列「1・2・3」と記入します。

一番左端の「1」と、一番右端の「3」を足した合計「4」ドルをベット。

負けたら数列の最後に「4」を足してください。

数列は「1・2・3・4」になりました。

次に、一番左端の「1」と一番右端の「4」を足した合計「5」ドルをベットしましょう。

5ドルをベットし、負けると数列に足していきます。

負けている間はこれを繰り返し、次のベット額を決めていきます。
 
それでは、勝っている時のやり方を解説していきましょう。

勝った場合は、一番左端の数字と、一番右端の数字を消していきます。

例えば「1・2・3・4・5」の配列の時に勝てば、一番左端の「1」と一番右端の「5」を消します。

数列は「2・3・4」になりました。
 
次に賭ける金額は負けた時と同様、一番左端の数字と一番右端の数字を足します。

つまり、「2」と「4」を足した「6」ドル。

最終的にすべての数字が消えるか、残り1つになればモンテカルロ法は終了です。

モンテカルロ法が終了するまでのシミュレーションを表にまとめました。

回数 数列 ベット額 勝敗 累計損益
1回目 1・2・3 4ドル 負け -4ドル
2回目 1・2・3・4 5ドル 負け -9ドル
3回目 1・2・3・4・5 6ドル 負け -15ドル
4回目 1・2・3・4・5・6 7ドル 負け -22ドル
5回目 1・2・3・4・5・6・7 8ドル 勝ち -14ドル
6回目 2・3・4・5・6 8ドル 勝ち -6ドル
7回目 3・4・5 8ドル 負け -14ドル
8回目 3・4・5・8 11ドル 勝ち -3ドル
9回目 4・5 9ドル 勝ち +6ドル

 

最終的に、6ドルプラスで終わることが出来ました。

2倍配当ゲームでのモンテカルロ法のやり方は、以下の通り。

  • 一番左端の数字と、一番右端の数字の合計金額が、次のベット額になる
  • 負けたら、この勝負で賭けていたベット額を数列の後ろに足していく
  • 勝てば一番左端の数字と一番右端の数字を消していく

 

3倍配当ゲームでのモンテカルロ法

ルーレット

3倍配当ゲームと2倍配当ゲームの違いは、勝った場合の計算方法。

2倍配当ゲームの時は勝った場合、一番左端の数字と一番右端の数字を1つずつ消していましたが、3倍配当ゲームの時は2つずつ消していきます。

例えば、「1・2・3・4・5・6・7・8」の数列の時に勝った場合。

次のベット額を決める配列は、「1・2」と「7・8」を消した「3・4・5・6」になります。

3倍配当のゲームで、モンテカルロ法が終了するまでのシミュレーションを表にまとめました。

回数 数列 ベット額 勝敗 累計損益
1回目 1・2・3 4ドル 負け -4ドル
2回目 1・2・3・4 5ドル 負け -9ドル
3回目 1・2・3・4・5 6ドル 負け -15ドル
4回目 1・2・3・4・5・6 7ドル 勝ち -1ドル
5回目 3・4 7ドル 負け -8ドル
6回目 3・4・7 10ドル 負け -18ドル
7回目 3・4・7・10 13ドル 勝ち +8ドル

 
最終的に、8ドルプラスで終了となりました。

3倍配当は勝った時にプラスになる金額が2倍配当よりも大きいので、プラス収支が大きくなります。

3倍配当ゲームでのモンテカルロ法のやり方は、以下の通り。

  • 一番左端の数字と、一番右端の数字を足した合計が、次のベット額になる
  • 負けたら、この勝負で賭けていたベット額を数列の後ろに足していく
  • 勝てば一番左端の数字2つと一番右端の数字2つを消していく

 

モンテカルロ法のシミュレーション


ここでは3倍配当のゲーム(勝率約33%)でモンテカルロ法を使用した場合のシミュレーションをおこないます。6ゲームを想定し、勝ち数は2、負け数は4です。
 

 

1回目:数列(1,2,3)
ベット額は数列の端の「1」と「3」を足して$4となります。負けた場合は数列の後ろに「4」を加え、次のゲームに進みます。累計収支は-$4です。
 
2回目:数列(1,2,3,4)
ベット額は数列の端の「1」と「4」を足して$5となります。負けた場合は数列の後ろに「5」を加え、次のゲームに進みます。累計収支は-$9です。
 
3回目:数列(1,2,3,4,5)
ベット額は数列の端の「1」と「5」を足して$6となります。負けた場合は数列の後ろに「6」を加え、次のゲームに進みます。累計収支は-&15です。
 
4回目:数列(1,2,3,4,5,6)
ベット数は数列の端の「1」と「6」を足して$7となります。ここで勝ったとしましょう。勝った場合は両端の数字を2つずつ消して次に進みます。$21が払い戻され累計収支は-$1です。
 
5回目:数列(1,2,3,4,5,6)
ベット数は数列の端の「3」と「4」を足して$7となります。負けた場合は数列の後ろに「7」を加え、次のゲームに進みます。累計収支は-$8です。
 
6回目:数列(1,2,3,4,5,6,7)
ベット数は数列の端の「3」と「7」を足して$10となります。ここで勝ったとしましょう。勝った場合は両端の数字を2つずつ消して次に進みます。すると数字がすべて消えてしまうため、サイクルはここで終了です。最終収益は+$12になりました。
 
上記のように、緩やかにベット額が増えていき、最終的な収益はプラスとなります。
 

モンテカルロ法のメリット・デメリット

メリットデメリット

モンテカルロ法を使うメリットとデメリットについて、詳しく解説していきます。

モンテカルロ法のメリット

メリット
マーチンゲール法のように賭け金を倍にしていく訳ではないので、多くの資金を用意する必要がありません。

少ない資金でも利用できる攻略法ですので、カジノ初心者の方でも利用しやすいでしょう。

また、テーブルのマックスベット額に当たってしまい回収しきれなかったということも、起こりにくくなっています。

3倍配当のゲームでは1回の勝ちで負けた分の金額を取り返しやすく、数回の勝利で利益を出すことも可能。

一発逆転を狙うことは出来ませんが、長期的にコツコツ勝ちたい人におすすめの攻略法です。
そんな、モンテカルロ法には以下のメリットがあります。

  • モンテカルロ法のメリット
  • ●ベット額が緩やかに増えていく
    ●テーブルリミットに影響されづらい

それぞれ詳しく紹介します。
 

ベット額が緩やかに増えていく

モンテカルロ法のメリットはベット額が緩やかに増えていくことです。マーチンゲール法のように倍々になることはないため、最初のベット額を少なく設定すればゲームを長く楽しむことができます。

また、負けてもベット額が急激に増えないため、まとまった資金は必要なく、メンタルも安定した状態で遊ぶことができるでしょう。
 

テーブルリミットに影響されづらい

先ほど紹介した通り、モンテカルロ法はベット額が急激に上がることはありません。そのためテーブルリミットに影響されづらくなります。最初に大きい額を設定しなければ、負け続けてリミットに達してしまい、負け金を取り戻せないことは起きません。
 

モンテカルロ法のデメリット

デメリット
負けが続いている時の、一発逆転に使える方法ではありません。

また1回の勝利でプラスになる訳ではなく、数回の勝利が必要となります。

負けが続くと、モンテカルロ法が終了した時点でマイナス収益になっていることもありえます。

あまりにも負けが続いているようであれば、一度損切りをしてモンテカルロ法をやり直した方がいいでしょう。

また、数列を計算するのが大変というデメリットもあります。
 

モンテカルロ法の気をつける点


モンテカルロ法はベット額の増加が緩やかなため、安心してゲームを楽しむことができます。ただ注意点もいくつかあるので、実際にプレイする前に確認しておきましょう。
 

得られる利益が少ない

モンテカルロ法は1サイクルが終わった時に収益が出るシステムとなっていますが、それまでには何ゲームも必要になります。また、1サイクルでもらえる利益も少額です。そのため、得られる利益は少なめとなってしまいます。短時間で一気に稼ぐのには向いていない手法です。
 

2倍配当のゲームでは失敗する場合がある

モンテカルロ法は基本的に3倍配当のゲーム(勝率約33%)で用いられる手法です。一応2倍配当のゲーム(勝率約50%)でも使うことが可能ですが、たまにサイクルが終わった時に利益がでないことがあります。
 
そのため、モンテカルロ法を使うなら3倍相当のゲームで、2倍相当のゲームならマーチンゲール法など他の手法を利用するのがおすすめです。
 

紙とペンが必要

モンテカルロ法は数列を使ってベット額を割り出します。そのためそれを書くための紙とペンが必要です。ルールが複雑だから頭の中では難しく、メモを取らないと間違える可能性も高くなります。必ずメモを取るための用意をしてから始めましょう。
 

モンテカルロが使えるおすすめゲーム

モンテカルロ法がわかったところで、実際にオンラインカジノで使えるおすすめのカジノゲームを紹介します。
紹介するゲームは、稼ぎやすく楽しめるゲームとなっていますので、ぜひ、実践してみてください。
 

MINI BACCARAT

様々なバカラゲームが有る中、おすすめするのが「MINI BACCARAT」です。

おすすめ理由として、名前の通り、1プレイに賭ける金額が小額なため、損しにくいという点です。
バカラを始め、テーブルゲームは大金を使って行うゲームがポピュラーであり、その時の緊張感やスリル感を味わえるということで大人気のゲームです。
 
しかし、大負けはしたくない、少な金額少ない勝ち金で良いから、テーブルゲームを楽しみたいという方も多いと思います。
そんな方におすすめのゲームです。
リスクは少なく、勝ち金も少ない。コツコツ稼ぎたい方、バカラを楽しみたい方におすすめです。
 

ジャンル バカラ
ベット額(最小/最大) 1/100
チップの種類 1,5,10,25,100

 

ベガスシングルデッキブラックジャック(Vegas Singl Deck Blackjack)


通常ブラックジャックはトランプ6~8組を混ぜ合わせて遊ぶことが多いです。
ベガスシングルデッキブラックジャックは1組のトランプで行うので、場に出ているカードを把握するだけで残っているカードを読みやすいのが特徴です。
ただし、自分の手札が最初の2枚で21になった場合の配当が、2.2倍と少ないです。

ベット額 1ドル~100ドル
サイドベット なし
最高ハンド数 3ハンド

 

おすすめのオンラインカジノを紹介

オンラインカジノはいくつもありますが、ライセンスを取得しており、安心して遊ぶことができるオンラインカジノを紹介します。
当サイト経由で登録することで登録ボーナスを無料で獲得できますので、ぜひ、登録して無料分で遊んでみましょう。
 

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは、日本でいちばん有名なオンラインカジノです。
ゲーム数、プロモーション、日本語サービス等オールラウンドにそろっており、初心者の方におすすめのサイトです。
日本人ユーザーが多いことからも、安心してプレイすることができます。
当サイト経由で登録することで30ドルの登録ボーナスが獲得できるのでぜひ、登録してみてください。


 

カジ旅

カジ旅は世界初のRPG要素をオンラインカジノに取り入れており、登録時に冒険するアバターを作成して、カジノゲームで遊んでゲージを貯めることで宝箱やボス戦を行い、勝てばサイト内通貨やフリースピンが貰えます。
カジノゲーム以外にも楽しめる要素満載なオンラインカジノです。
また、カジ旅は、スロットゲームの種類が特に多く、1,000種類以上のゲームが楽しめます。
スロット好きにはたまらないサイトになっています。
カジ旅は入金不要ボーナスが40$貰えます。


 

カジノエックス

カジノエックス(Casino-X)は、2016年に日本に上陸したオンラインカジノで、スロットゲームはもちろん、ブラックジャック・バカラ・ルーレット・ポーカー等テーブルカジノやライブカジノが楽しめるサイトとなっています。
カジノゲーム以外にもサッカー、テニス、ラグビー、卓球などのスポーツベッティングも楽しめ、幅広いギャンブルを取り扱っている、今、日本でも注目を集めているオンラインカジノです。
日本でも知名度を上げてきており、急上昇中の注目のオンラインカジノです。


 

長期戦が得意ならモンテカルロ法を使ってコツコツ稼ごう

勝つ方法

モンテカルロ法は、一度で大きく勝てる必勝法ではありません。

長期的に単純作業が出来て、コツコツ稼ぎたいという人に向いている方法になります。

最初から頭で計算しようとすると難しいので、まずはオンラインカジノでメモを取りながら練習してみましょう。

ヨーロピアンルーレットの3倍配当のところでモンテカルロ法を使うのが、一番勝利金を回収しやすくなっています。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン Vera&John

国内人気No.1の優良オンラインカジノ!

カジノシークレット CASINO SECRET

キャッシュバックが魅力のオンラインカジノ!

カジ旅 Casitabi

世界初のRPG要素を取り入れたオンラインカジノ!