ココモ法でカジノを攻略しよう!負けるほど利益が大きくなる攻略法

ココモ法とは、カジノで用いられるシステムベットの一種です。
ヨーロッパを中心に広く知られており、システムベットの中ではメジャーな手法です。
最近では、日本にいながらでもカジノゲームができるということで、オンラインカジノが流行ってきていますが、攻略法を活用することで稼ぐことができます。
また、オンラインカジノは自宅にいながらギャンブルができるので、メモを取ったり、自分のペースで遊べることから、攻略法を使用するのに適しています。
今回は、攻略法のかなでもメジャーな「ココモ法」についての説明や、ココモ法が使える稼げるゲームや使用するときの注意点を紹介します。

ココモ法ってどんな攻略法?

ココモ法 とは

ココモ法は、システムベットの1つで、マーチンゲール法の変形とも呼ばれています。

負けるごとにベット額を上げていき、一回の勝ちで大きな利益を上げるのが特徴。
低いリスクで勝率を高めることができ、必勝法と呼ばれることもあります。
最大の特徴は、1回の勝利でそれまでの損失をすべて取り戻すことができる攻略法です。
大まかなやり方としては、1、2回目の勝負は1ドルをベット。3回目以降のベット方法は、負けた場合は、前回と前々回のベット金額の合計をベットします。
勝つまでそれを行うことで、負けているときの損失を1度に全て取り戻すことができます。
 
しかし、メリットばかりというわけではありません。

長所と短所をしっかり把握して利用しましょう。
 

ココモ法が使えるゲーム

ココモ法 稼げるゲーム

ココモ法が使えるゲームの条件は、『勝率が約1/3で配当が3倍のゲーム』であることです。

例えば、ルーレットの『コラムベット』や『ダズンベット』がそれにあたります。

コラムベットやダズンベットとはルーレットの出目36個を3つのグループにわけ、そのうちの1つに賭けるベット方法。

当たる確率が1/3で、配当も3倍になっているので、ココモ法で稼げるゲームの条件を満たしています。
 

ココモ法の使い方を説明

ココモ法 やり方

ココモ法のやり方は簡単。

前々回と前回の賭け金の合計をベットし、それを勝つまで続けるだけです。

例えば、1ゲーム目に1ドル、2ゲーム目に1ドルベットしたとします。

その場合、3ゲーム目には1+1=2ドル、4ゲーム目には1+2=3ドルをベット。

表にするとこうなります。

ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ベット額 1 1 2 3 5 8 13 21 34 55

勝った場合には、また最初の手順から繰り返します。
 

ココモ法のシミュレーション


ココモ法のシミュレーションを行った結果について見ていきましょう。


最初のベット額は$1でスタートです。1回目で負けた場合は2回目も同じ$1でプレイします。さらに2回目でも負けた場合は、1回目と2回目のベット額を足した$2で3回目をプレイ。それでも負けたら2回目と3回目のベット額を足した$3でプレイ…と続いていき、5回目は$5ベットします。そしてようやく5回目で勝利し$15が払い戻され、最終収益は$3となりました。
 
このように、どれだけ負けても最終的に勝てばプラスになります。
 

ココモ法のメリット


ココモ法のメリットは以下の3つです。

    ●必ず利益が出る
    ●少ない資金でも利用できる
    ●連敗するほど利益が増える

 

それぞれ詳しく紹介します。
 

必ず利益が出る

 
ココモ法では何連敗しても勝つまでゲームを続けます。そして、最終的に一度勝てばそのサイクルでの損失を全て回収可能です。そのため、最後までココモ法を続けることができれば、必ず利益を出すことができます。何連敗しても問題ないというのは、心の余裕に繋がるでしょう。
 

少ない資金でも利用できる

ココモ法は、勝つまで続けて勝ったら一発で損失を回収できるという点から、マーチンゲール法と似ています。ただココモ法の利点は、ベット額の増え方が緩やかで、少ない資金でも問題無く利用できることです。
 
また、連敗が続いても一気にベット額が膨れ上がることがないため、比較的リスクも低めと言えます。このように、リスクとリターンのバランスが丁度いいのが、ココモ法の魅力です。
 

連敗するほど利益が増える

ココモ法は連敗すればするほど、勝ったときのプラスが大きくなります。
 

上記のように、1回目で勝つより10回目で勝った方が利益が大幅に上がります。そのため、負ければ負けるほど勝ったときの楽しみが増えるのです。負けても気分が落ち込まないため、精神的なプレッシャーが少なく楽しみながらプレイできます。
 

ココモ法を使う際の注意点

ココモ法 注意点

ココモ法を利用できるゲームの勝率は1/3なので、実際に利用すると連敗を重ねる場合が少なくありません。
負けるごとにベット額は増えていくので、資金が少ないと尽きてしまう可能性があります。
また、場合によってはベット額の上限にひっかかってしまうことも。
その場合、負けが確定してしまいます。
 
ココモ法はリスクとリターンのバランスが丁度良く、連敗した時のプレッシャーも少ないため、初心者から上級者まで人気のある手法です。ただ、そんなココモ法にもいくつか注意点があります。実際にプレイする前に頭に入れておきましょう。
 

有効なのは3倍配当のみ

ココモ法を使用できるできるのは3倍相当(勝率約33%)のゲームのみです。それ以外のゲームで使用すると、一回の勝利でそれまでの損失を回収できなくなってしまいます。具体的には、ルーレットのダズンベットやコラムベッドで使用するのがおすすめです。
 

あらかじめ損切ラインを決めておく

ココモ法を使う際はあらかじめ損切ラインを決めておくのが大切です。「どれだけ連敗しても勝てば戻ってくる」この気持ちからずるずると続けてしまう方が多いですが、資金やテーブルリミットの面からいつまでも続けられる訳でありません。
 
結局勝ちが来ないまま限界が来てしまったら、そのまま回収できずに終わってしまいます。そういったリスクを軽減するために「〇連敗したらリセットする」など自分の中でルールを決めてからプレイしましょう。
 

ココモ法の損切りタイミングは?

ココモ法 損切り

ココモ法の損切りタイミングについて明確な正解は存在しません。

ですが、目安にできる基準は存在します。

例えば、『現在のベット額で負けた場合、次にベットするだけの金額が無い』という状況を基準にします。

その場合には、ゲームを切り上げるか、またココモ法を最初の金額から始めるのがおすすめ。

また、連敗数によって、損切りポイントを決めておくのもいいでしょう。

例えば、20連敗したらその時点でゲームを切り上げるといったふうに、事前に決めておくのが大切です。

また、損切りポイントを決めていたとしても、守らなければ意味がありません。

ココモ法は損切りポイントを見誤ると、大負けしてしまいます。

自分のルールを徹底して守ることが大切です。
 

マーチンゲール法との違いは?

ココモ法 マーチンゲール法 違い

ココモ法は、マーチンゲール法とよく比較されますが、多くの違いがあります。

まず、マーチンゲール法は『勝率が1/2のゲーム』が対象なのに対して、ココモ法は『勝率が1/3のゲーム』を対象にした手法。

ですので、1ゲームあたりの勝率はマーチンゲール法の方が高くなっています。

連敗数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
連敗する確率(ココモ法) 2/3 4/9 8/27 16/81 32/243 64/729 128/2,187 256/6,561 512/19,683 1,024/59,049
連敗する確率(マーチンゲール法) 1/2 1/4 1/8 1/16 1/32 1/64 1/128 1/256 1/512 1/1,024

マーチンゲール法で10連敗する確率が約0.1%なのに対し、ココモ法で10連敗する確率は約1.6%。

共に試行回数が増える手法ですから、これは無視できない確率の差です。

また、マーチンゲール法に比べ、ココモ法は連敗に伴ったベット額の上昇が緩やかです。

1ドルから初めた場合の、2つの手法のベット額がこちら。

ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ベット額(ココモ法) 1 1 2 3 5 8 13 21 34 55
ベット額(マーチンゲール法) 1 2 4 8 16 32 64 128 256 512

また、勝った場合の利益がマーチンゲール法よりココモ方の方が大きいです。

ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ベット額(ココモ法) 1 1 2 3 5 8 13 21 34 55
獲得利益(ココモ法) 2 1 2 2 3 4 6 9 14 22
ベット額(マーチンゲール法) 1 2 4 7 16 32 64 128 256 512
獲得利益(マーチンゲール法) 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

2つの手法の特徴を把握し、ゲームにあった手法を選択するようにしましょう。
 

ココモ法が使えるおすすめのゲームを紹介

ココモ法は3倍配当のゲームがおすすめと言いました。
3倍配当のゲームでおすすめなのがルーレットです。
ルーレットは「ダズンベット」や「コラムベット」のかけ方でココモ法を利用することができます。
オンラインカジノで遊べるおすすめのルーレットゲームを紹介します。
 

European Roulette

基本的なルールでヨーロピアンルーレットを楽しめるゲームです。
おすすめの理由として、ルーレットはカジノゲームの中でも人気なゲームの一つですが、初めてやる方でもわかりやすいシンプルなルールと、見やすいレイアウトです。
 
ルーレットは賭ける方法がたくさんあり、レイアウトが見にくいとやりにくく、楽しめません。
その点、「European Roulette」はスッキリしていて、見やすく、プレイしやすいゲームとなっています。
 

ジャンル ヨーロピアンルーレット
ベット額(最小/最大) 1/100
チップの種類 1,5,10,25,100

 

ライトニングルーレット

チェリーカジノでは、ライブカジノのルーレットで遊ぶことができます。
ベット額は0.1ドル~5,000ドルで、とりわけライトニングルーレットがおすすめです。
ライトニングルーレットは、かなり派手な稲妻と高配当チャンスがあるライトニングラウンドなどで仕上がっているので、気持ちが最高潮になること間違いなしです。
 
ルーレットでは、ボールがどのポケットに入るかを予測して賭けますが、ライトニング ルーレットは、任意に数字が選ばれてオッズが表示されます。
そのために賭け金と表示オッズでビッグな配当金をもらえるチャンスが醍醐味なのです。
 

種類 ルーレット
ベット額(最小/最高) 0,2ドル/500ドル

 

おすすめのオンラインカジノを紹介

オンラインカジノはいくつもありますが、ライセンスを取得しており、安心して遊ぶことができるオンラインカジノを紹介します。
当サイト経由で登録することで登録ボーナスを無料で獲得できますので、ぜひ、登録して無料分で遊んでみましょう。
 

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは、日本でいちばん有名なオンラインカジノです。
ゲーム数、プロモーション、日本語サービス等オールラウンドにそろっており、初心者の方におすすめのサイトです。
日本人ユーザーが多いことからも、安心してプレイすることができます。
当サイト経由で登録することで30ドルの登録ボーナスが獲得できるのでぜひ、登録してみてください。


 

カジ旅

カジ旅は世界初のRPG要素をオンラインカジノに取り入れており、登録時に冒険するアバターを作成して、カジノゲームで遊んでゲージを貯めることで宝箱やボス戦を行い、勝てばサイト内通貨やフリースピンが貰えます。
カジノゲーム以外にも楽しめる要素満載なオンラインカジノです。
また、カジ旅は、スロットゲームの種類が特に多く、1,000種類以上のゲームが楽しめます。
スロット好きにはたまらないサイトになっています。
カジ旅は入金不要ボーナスが40$貰えます。


 

カジノエックス

カジノエックス(Casino-X)は、2016年に日本に上陸したオンラインカジノで、スロットゲームはもちろん、ブラックジャック・バカラ・ルーレット・ポーカー等テーブルカジノやライブカジノが楽しめるサイトとなっています。
カジノゲーム以外にもサッカー、テニス、ラグビー、卓球などのスポーツベッティングも楽しめ、幅広いギャンブルを取り扱っている、今、日本でも注目を集めているオンラインカジノです。
日本でも知名度を上げてきており、急上昇中の注目のオンラインカジノです。


 

ココモ法でカジノを攻略しよう

ココモ法 まとめ

ココモ法のやり方や稼げるゲーム、注意点やマーチンゲール法との違いについて紹介しました。

ココモ法を用いるのは、ルーレットのコラムベットやダズンベットがおすすめ。

また、ココモ法は損切りが重要になるので、事前にルールを設定してそれを守るのが大切です。

メリットとデメリットを把握して、正しく手法を利用しましょう。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン Vera&John

国内人気No.1の優良オンラインカジノ!

カジノシークレット CASINO SECRET

キャッシュバックが魅力のオンラインカジノ!

カジ旅 Casitabi

世界初のRPG要素を取り入れたオンラインカジノ!