ベアビック法でオンラインカジノを攻略しよう!ルーレットで勝率94.5%!

「カジノの女王」ルーレットは、これまで数多くの攻略法が生み出されてきました。

そのなかでも、約95.5%の勝率を誇る「ベアビック法」というものがあります。

なぜ、ルーレットでそのような高い勝率を出すことができるのでしょうか。

今回は、ベアビック法の解説と稼ぎやすいゲーム、実際の使用方法とメリット・デメリットを解説します。
オンラインカジノは自分のペースでプレイできることから、攻略法と相性がいいです。
ベアビック法を利用して、遊びながら稼いじゃいましょう!

ベアビック法ってどんな攻略法?

ベラジョンカジノ ルーレット

「ベアビック法」とは、ルーレットのストレートアップに賭けるシステムベットです。

「ストレートアップ」は、別名「シングルナンバー」といって1つの数字に賭ける方法。

ストレートアップの勝率は約2.7%、配当倍率は36倍です。

そのストレートアップが賭けられる37か所(38か所)のうち、35か所に賭ける方法がベアビック法。

「0」が1個のヨーロピアンルーレットの場合、37か所のうち35か所をカバーするため、当選確率は約94.5%(35/37)。

このように、ルーレットで非常に高い勝率を得られるのが、ベアビック法の最大の魅力です。
 

ベアビック法で稼げるゲーム

オンラインカジノのルーレットについて解説!ゲームの流
れや攻略法も伝授

まず、前提としてベアビック法はルーレット専用の攻略法。

基本的にベアビック法が使用できるのはルーレットです。

しかし、ルーレットの中にも大きく分けて「ヨーロピアンルーレット」と「アメリカンルーレット」の2種類があります。

ヨーロピアンルーレットは、「1」~「36」と「0」が1つ(シングルゼロ)の計37個の数字があるルーレット。

それに対して、アメリカンルーレットは「1」~「36」と「0」、「00」(ダブルゼロ)の計38個の数字があるルーレットです。

ベアビック法は、35個の数字に賭ける方法なので、それぞれの当選確率は、ヨーロピアンルーレットが約94.5%(35/37)、アメリカンルーレットが約92.1%(35/38)。

アメリカンルーレットは、はずれの数が1つ増えるので、ベアビック法を使うのであればヨーロピアンルーレットの方が稼ぎやすくおすすめです。

また、ヨーロピアンルーレットと同じシングルゼロを採用している「フレンチルーレット」も、ベアビック法に適しています。

ベアビック法を実践する際は、ヨーロピアンルーレットかフレンチルーレットのどちらか好きな方を選びましょう。
 

ベアビック法のやり方

ビットカジノの概要

それではここで、ベアビック法のやり方について見ていきます。

今回は、ヨーロピアンルーレットで実践。

まず、ゲームを始める前に、ひとつの数字にベットする金額を決めましょう。

ここでは、わかりやすいように「1ドル」に設定します。

金額を設定したら、実際に賭けていきます。

「1」~「36」・「0」の37個の数字のうち35か所に、先ほど設定した金額をベット。

ベットしない数字は2つだけです。

ベットする35個の数字は、自分の好きな数字でかまいませんが、迷ったときは「0」と前回出た数字以外にベットするのがおすすめです。

ベアビック法1

今回は「0」と「22」以外の35か所にベット。

計35ドルのベットになっていればOK。

ベアビック法2

ボールが「2」に入り、36ドルの配当。

35ドルをベットして36ドルの配当なので、差し引き1ドルの利益が出ました。

また、ここで負けてしまった場合は、35ドルの損失です。
 

ベアビック法の賭け方のコツ

エコペイズ 登録

ベアビック法は「カラムベット」や「ダズンベット」といったアウトサイドベットを使うことで、チップを置く場所を減らし、時間を短縮することができます。

「カラムベット」と「ダズンベット」は、それぞれ数字の書かれているエリアの右側と下側にある場所。

例えば、カラムベットを利用したベアビック法の場合。

ここでは、ひとつの数字に1ドル賭けるケースで考えます。

まず最初に、チップをかけない2か所を決めます。

今回は「0」と「17」に設定。

ベットしない数字が決まったら、それらの数字が含まれないカラムベットに、それぞれ12単位賭けます。

そのため、ここではカラムベットの上の段と下の段に、それぞれ12ドルずつベット。

ベアビック法3

これで、24個の数字にベットしたことになります。

あとは、真ん中の段の「17」以外の数字にそれぞれ1単位ずつ賭けます。

ベアビック法4

これで、ベットが完了。

チップを置く場所は13か所だけなので、手間がかからずに短時間でベットすることが可能です。

また、ダズンベットに関しても同様。

ベアビック法5

設定した数字が含まれないエリアに12単位、それ以外の数字に1単位ずつベットします。
 

ベアビック法のシミュレーション

ベアビック法のシミュレーションをおこないます。

ベアビッグ法の勝率は約95%となっているため、基本的に負けることはありません。
ベット額$35に対して配当が$36のため、1プレイするごとに収支が+$1となります。

 

ベアビック法のメリット

ギャンブルの期待値比較一覧表

ベアビック法の1番のメリットは、なんといっても「高い勝率」です。

ヨーロピアンルーレットでの勝率は約94.5%と、ほかの攻略法に比べてもかなりの高水準。

確実に1勝したい時に、ベアビック法の勝率の高さが活きてきます。

また、仮に外れたとしても損失額は必ず35単位なので、資金管理が簡単なこともメリットです。

ベアビック法のメリットは以下の3つです。

    ほぼ確実に勝てる
    ルールが簡単
    テーブルリミットが気にならない

それぞれ詳しく紹介します。
 

ほぼ確実に勝てる

ベアビッグ法の最大のメリットは、勝率が90%超えでほぼ確実に勝てることです。ヨーロピアンルーレット(0が1つ)でプレイする場合、ハズレは2スポットだけとなります。それ以外の35スポットどこに止まっても収支がプラスとなるため、基本的に負けることはありません。
 

ルールが簡単

数あるベットシステムの中でも、ベアビック法はトップレベルで簡単です。やることは1~36の中から1つを決め、それ以外の全ての数字にベットするだけ。ほとんど頭を使う必要がありません。そのため、初めてルーレットをプレイする方におすすめの手法です。
 

テーブルリミットが気にならない

ベアビック法は負けても勝ってもベット額に変化はありません。そのため、テーブルリミットを気にせずにプレイできます。例えばマーチンゲール法だと負けるたびにベット額が倍になっていくので、途中でシステムが崩壊してしまう恐れがあります。ベアビック法ではその心配はいりません。
 

ベアビック法のデメリット

仮想通貨 オンラインカジノ おすすめ

ベアビック法はとにかく勝率が高くて扱いやすいのが魅力の手法です。ただいくつか落とし穴があるので、使用する前にしっかりと理解しておくことをおすすめします。
ベアビック法は勝率が高い反面、ベット額に対する利益額が非常に少ないのがデメリット。
1ドルを35か所にベットして勝っても、利益は1ドルだけです。
また、いくら勝率が高いといっても、負けるときは負けてしまいます。
ヨーロピアンルーレットでの勝率が94.5%なので、負ける確率は5.5%。
つまり、「100ゲームに5回」、「20ゲームに1回」負ける計算になります。
「20ゲームに1回負ける」と言われても、少ないように感じるかもしれませんが、ルーレットは過去の結果が次回のゲームに影響を及ぼさない「独立事象」のゲーム。
そのため、5.5%の負けが2回、3回と連続することもあります。
さらに、ベアビック法で負けたときは35単位の損失。
この損失をベアビック法で回収するのは非常に難しいのもデメリットです。
損失を取り戻すための攻略法もありますので、負けてしまった際は、攻略法を組み合わせて使えば問題ないでしょう。
カジノ上級者は攻略法を組み合わせて勝ち続けています。

 

負けたときの損失が大きい

ベアビック法は負けたときの損失がかなり大きくなります。$1ずつベットする場合は、勝ったら$1の利益ですが、負けたら$35の損失です。負けの確率は約5%と低いためそうそう起きることはありませんが、短時間で一気に負けたら取り返しのつかないことになってしまいます。そういったリスクがあることは頭に入れておきましょう。
 

ベットするのが面倒

ベアビック法を実際に使う際は、35つの数字すべてにベットすることになります。その場合、1つ1つにベットするのがかなり面倒です。長時間続けていくと疲労が溜まりますし、時間制限が設けられている場合はそもそも上手くいかない可能性もあります。
 

アメリカンルーレットだと勝率が下がる

ルーレットには「アメリカンルーレット」と「ヨーロピアンルーレット」の2種類があります。それぞれの特徴は以下の通りです。
アメリカンルーレット…「1~36」に加えてベットできない数字が2つある(0,00)
ヨーロピアンルーレット…「1~36」に加えてベットできない数字が1つある(0)
ヨーロピアンルーレットでベアビック法を使うとなると、ハズレは2/37です。ただ、アメリカンルーレットの場合は、ハズレの確率が3/38と上がってしまいます。そのため、ベアビック法を使うならなるべくヨーロピアンルーレットを選ぶようにしましょう。
 

ベアビック法が使えるおすすめカジノゲーム

ベアビック法は、ルーレットゲームで使用できる攻略法です。
オンラインカジノでは、多くのルーレットゲームが楽しめる反面、多すぎてどれをやればいいか迷ってしまうと思います。
そこで、おすすめのルーレットゲームを紹介します。
 

ライトニングルーレット

チェリーカジノでは、ライブカジノのルーレットで遊ぶことができます。
ベット額は0.1ドル~5,000ドルで、とりわけライトニングルーレットがおすすめです。
ライトニングルーレットは、かなり派手な稲妻と高配当チャンスがあるライトニングラウンドなどで仕上がっているので、気持ちが最高潮になること間違いなしです。
 
ルーレットでは、ボールがどのポケットに入るかを予測して賭けますが、ライトニング ルーレットは、任意に数字が選ばれてオッズが表示されます。
そのために賭け金と表示オッズでビッグな配当金をもらえるチャンスが醍醐味なのです。
 

種類 ルーレット
ベット額(最小/最高) 0,2ドル/500ドル

Instant Roulette

次に紹介するのが、ライブカジノの定番ルーレットです。
Instant Rouletteは12台のルーレットが並んでおり、その名の通りスピーディーなルーレットとなっています。
 
ベットすると12台すべてのルーレットが回りだし、一番最初に止まりそうなルーレットにカメラのアングルが寄っていきます。
そのルーレットの結果が勝敗を決めます。

 

種類 ルーレット
ベット額(最小/最高) 0.2ドル/10,000ドル

European Roulette

基本的なルールでヨーロピアンルーレットを楽しめるゲームです。
おすすめの理由として、ルーレットはカジノゲームの中でも人気なゲームの一つですが、初めてやる方でもわかりやすいシンプルなルールと、見やすいレイアウトです。
 
ルーレットは賭ける方法がたくさんあり、レイアウトが見にくいとやりにくく、楽しめません。
その点、「European Roulette」はスッキリしていて、見やすく、プレイしやすいゲームとなっています。
 

ジャンル ヨーロピアンルーレット
ベット額(最小/最大) 1/100
チップの種類 1,5,10,25,100

 

おすすめのオンラインカジノを紹介

オンラインカジノはいくつもありますが、ライセンスを取得しており、安心して遊ぶことができるオンラインカジノを紹介します。
当サイト経由で登録することで登録ボーナスを無料で獲得できますので、ぜひ、登録して無料分で遊んでみましょう。
 

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは、日本でいちばん有名なオンラインカジノです。
ゲーム数、プロモーション、日本語サービス等オールラウンドにそろっており、初心者の方におすすめのサイトです。
日本人ユーザーが多いことからも、安心してプレイすることができます。
当サイト経由で登録することで30ドルの登録ボーナスが獲得できるのでぜひ、登録してみてください。


 

カジ旅

カジ旅は世界初のRPG要素をオンラインカジノに取り入れており、登録時に冒険するアバターを作成して、カジノゲームで遊んでゲージを貯めることで宝箱やボス戦を行い、勝てばサイト内通貨やフリースピンが貰えます。
カジノゲーム以外にも楽しめる要素満載なオンラインカジノです。
また、カジ旅は、スロットゲームの種類が特に多く、1,000種類以上のゲームが楽しめます。
スロット好きにはたまらないサイトになっています。
カジ旅は入金不要ボーナスが40$貰えます。


 

カジノエックス

カジノエックス(Casino-X)は、2016年に日本に上陸したオンラインカジノで、スロットゲームはもちろん、ブラックジャック・バカラ・ルーレット・ポーカー等テーブルカジノやライブカジノが楽しめるサイトとなっています。
カジノゲーム以外にもサッカー、テニス、ラグビー、卓球などのスポーツベッティングも楽しめ、幅広いギャンブルを取り扱っている、今、日本でも注目を集めているオンラインカジノです。
日本でも知名度を上げてきており、急上昇中の注目のオンラインカジノです。


 

ベアビック法は短期決戦でこそ輝く!

ルーレット

ベアビック法は、ルーレットで勝率94.5%を誇る攻略法。

しかし、負けた時の損失が大きいので、長時間の運用には向いていません。

そのため、ベアビック法を使う際は、利益が少額でも負ける前に利益確定することが大切です。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン Vera&John

国内人気No.1の優良オンラインカジノ!

カジノシークレット CASINO SECRET

キャッシュバックが魅力のオンラインカジノ!

カジ旅 Casitabi

世界初のRPG要素を取り入れたオンラインカジノ!