オンラインカジノの仕組みについて分かりやすく徹底解説!安全なオンラインカジノの見つけ方

オンラインカジノで遊んでみたいけど、安全なのか不安…
オンラインカジノなんて結局怪しい組織が違法に運営しているんでしょ?
このような悩みや不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
しかし、オンラインカジノは厳正な審査のもとで運営されていて、安全性がとても高く安心して遊べるカジノです!
そこで、この記事ではオンラインカジノの運営の仕組みについて解説していきます。

 

オンラインカジノの仕組みについて|オンラインカジノを構成する5つの要素


オンラインカジノの仕組みはどの様になっているのかを理解するために、まずオンラインカジノに関わる関係を見ていきましょう。
オンラインカジノを運営するにあたり様々な会社や企業が関わって成り立っています。

  • オンラインカジノに関わる構成
  • ・プレイヤー:オンラインカジノをプレイする人
    ・運営会社:オンラインカジノを運営している会社
    ・決済会社:オンラインカジノに入金するための手段。オンラインカジノで遊ぶお金は決済会社を経由して流れます。
    ・ソフトウェア会社:ゲームを制作している会社です。オンラインカジノで遊べるゲームを提供しています。
    ・監査機関:オンラインカジノが安全に公平に運営されているかを監査する機関です。問題ないオンラインカジノはライセンスが与えられます。

上記5つが揃って初めてオンラインカジノの運営が成り立ちます。
では、それぞれの役割について解説します。
 

①プレイヤー

基本的にプレイヤーがお客さんであり、オンラインカジノのサービスを受けて遊ぶ人です。
 

②運営会社

文字通りオンラインカジノを運営している企業です。
オンラインカジノを運営している企業である運営会社(胴元)は、プレイヤーからお金を受け取り、オンラインカジノゲームをはじめとしたさまざまなサービスをプレイヤーに提供しています。もちろん、プレイヤーが勝てばお金を支払うことになりますが、負ければその分のお金を売上として計算できます。

 
ベラジョンカジノやカジノシークレットなどを運営している会社がそうです。
オンラインカジノで遊べるゲームは運営会社ではなく、ソフトウェア会社が制作しているので、オンラインカジノで遊べるゲームは他のオンラインカジノでも遊ぶことができ、内容も同じです。
そのため、オンラインカジノは、ボーナスやプロモーションなどで差別化をはかっています。
オンラインカジノの選び方とポイントとしては、ゲームの内容ではなく、ボーナスやプロモーションなどのサービス面を比較するのが良いでしょう。
 

オンラインカジノ 運営会社
ベラジョンカジノ Breckenridge Curacao B.V.
インターカジノ Breckenridge Curacao B.V.
ウィリアムヒルカジノ ウィリアムヒル社
チェリーカジノ Cherry AB
カジ旅 Hero Gaming Ltd
ジパングカジノ Bayview technologies Limited
ラッキーニッキー SkillOnNet Ltd, Office
ミスティーノカジノ Curasie N.V.
ネットベット NetBet Enterprises Ltd
888カジノ 888 Holdings plc
10bet JAPAN Chancier B.V.

 

③決算会社

運営会社とプレイヤーのお金のやり取りを行ってくれる仲介会社です。
決算会社が仲介をしてくれる事で、賭け金や配当金を不正なく安全に行うことが出来ます。
クレジットカード会社(VISA,MasterCardなど)や電子決済サービスであるエコペイズやVenusPointなどがそれに当たります。
プレイヤーの多くは決済手段としてクレジットカードを利用しがちですが、クレジットカードは入金しか対応していないので、出金の際は銀行振込になります。
しかし、銀行振込は海外の銀行を経由するので時間がかかりやすく手数料も多く発生することが通例です。
電子決済サービスを利用すれば入出金が早くお金の管理もアプリからできるのでおすすめです。
 
現在、オンラインカジノで使用可能な日本語対応の決済サービスは、「クレジットカード」「エコペイズ」「ヴィーナスポイント」「アイウォレット」「仮想通貨」「スティックペイ」の6つです。

決済サービス 概要
クレジットカード サイトによって異なりますが利用できるのは、VISA・MasterCard・JCB・American Expressなど。
カード番号・カード名義などの必要事項を入力することで入金可能。
出金先には選択できない。
エコペイズ 円・ドル・ユーロなどの45種類もの通貨に対応。
ユーザーの国内銀行口座へ申請から3日以内に送金できる高速ローカル出金が魅力。
ヴィーナスポイント 入金した現金を、ポイントとして管理する電子決済サービス。
銀行口座から直接入金できない。
アイウォレット ATMで資金を引き出すことが可能。
完全日本語対応なので、分からないことがあれば日本語で問い合わせることが可能。
仮想通貨 送金スピードが速く、手数料も安い。
為替の変動を受けるため注意が必要。
スティックペイ ATMから出金可能。
海外銀行から国内銀行へ送金する際、迅速かつ手数料も安く抑えられる。


 

④ソフトウェア会社

プロバイダ(ソフトウェア会社)は、オンラインカジノで取り扱うカジノゲームを企画から制作まで行っているところです。オンラインカジノは、このプロバイダと契約して使用料を支払うことで、その会社で開発されたゲームをプレイヤーに提供することができます。
オンラインカジノはweb上で遊ぶためスロットやテーブルゲームなど様々なゲームのシステムが必要ですが、オンラインカジノサイト自体が作っているわけではなく、ソフトウェア会社が作って提供を受けている形となります。
 
ソフトウェア会社の有名所を言うと、Play’n GO社、Microgaming社、Evolution Gaming社が挙げられます。
オンラインカジノに慣れてくると自分の好きなソフトウェア会社でゲーム選びをする人も多くいます。

プロバイダ 代表的なカジノゲーム
Big Time Gaming Extra Chilli・Who Wants To Be A Millionaire・Danger High Voltage
Evolution Gaming MONOPOLY Live・スーパーシックボー・ヒッポドロムグランドカジノ
JTG Hawaiian Dream・BATTLE DWARF・Golden Dream
Microgaming Jurassic Park・IMMORTAL ROMANCE・プレイボーイ・バカラ
NetEnt JUMANJI・Gonzo’s Quest・Blitz Blackjack
Play’n GO Golden Ticket・Reactoonz・Hugo
Red Tiger Phoenix Fire Power Reels・Dragon’s Fire Megaways・Ninja Ways
Yggdrasil Nikola Tesla’s Incredible Machine・Vikings Go Berzerk・Sonya Blackjack

 

⑤政府・監査機関

オンラインカジノは、政府もしくは政府機関からライセンス(許可証)を取得しなければ運営してはいけない決まりとなっています。
政府・監査機関は、オンラインカジノを運営する会社に不正がなく安全であるか審査している機関です。
また運営開始後も定期的に不正がないか調査しています。
オンラインカジノの安全性はライセンスの有無でわかりますので、はじめる際は必ず確認するようにしましょう。
探し方は、サイトトップページに掲げているサイトがほとんどです。無ければ注意しましょう。
中には、ライセンスを持たないで運営しているところもあるので、最悪、事件に巻き込まれる恐れもあります。

 

オンラインカジノの違法性について


ではオンラインカジノは違法なのでしょうか?
結論をいうと日本では違法ではありませんが、完全な合法でもありません。あくまでグレーゾーンです。
 
2020年現在、日本におけるギャンブル関係の法律は「刑法」で定められています。
そのなかで、オンラインカジノに関連するのは以下のふたつ。

    第185条(賭博)
    賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
    第186条(常習賭博及び賭博場開張等図利)
    1.常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
    2.賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

この2つを見れば、「オンラインカジノもアウトじゃないの?」と思うはず。
 しかし、上記2つの法律には「賭博を行うこと、賭博を行う場所を提供する行為を処罰する」という事が前提にあるので、賭博の胴元自体は、海外で国から運営許可を取得しているオンラインカジノなので法律で取り締まる事は出来ないのです。
 
オンラインカジノ自体はカジノが合法の国で厳しい審査の下、ライセンス(営業許可証)を得て運営しているので、違法ではありません。
そもそも国外で外国人が運営しているので、日本の法律は関係ありません。日本人がラスベガスに旅行してカジノをしても捕まりませんよね。
しかし日本では賭博禁止法によって国内でのギャンブルは禁止されています。
ここで、合法な国が運営しているオンラインカジノを、日本からインターネット経由で遊ぶ場合なのですが、現在の日本の法律では当てはめることが出来ません。
オンラインカジノは比較的新しいサービスであり、逆に日本の賭博禁止法は昔からある法律なので、インターネットを通じて海外のカジノで遊ぶ事を想定して作られていません。
なので、オンラインカジノ自体は合法ですが、日本から遊ぶ行為は違法でも合法でもなくグレーなのです。
安全なオンラインカジノを選ぶには下記の項目を満たしているサイトが良いでしょう。

安全なオンラインカジノを選ぶポイント
・運営元が海外であること
・信頼あるライセンスを取得しているということ
・第三者機関の監査をうけていること


 

オンラインカジノとライセンスについて

ライセンスとは簡単に説明すると国の営業許可証です。
それぞれの国ごとの厳しい審査をクリアして、その国のライセンスを取得することで政府から認められた合法のオンラインカジノとして運営できます。
しかし、国によっては審査が厳しく審査をかさねてやっと発行されたり、審査がゆるく申請しただけで審査が通ってしまうものも存在します。
なので、オンラインカジノがライセンスを取得しているのは大前提として、取得しているライセンスの種類によってオンラインカジノの信頼度や安全性がわかるのです。
では、具体的に審査が厳しく安全性の高いライセンスを紹介します!
 

MGA (マルタ共和国)


数あるライセンスの中でも審査基準が最も厳しく、ライセンスを取得するのが難しいです。
定期的な抜き打ち検査を実施しており、不正が発覚するとすぐにライセンスがはく奪されます。
マルタ共和国MGAライセンスを取得していれば安全で安心して遊べるオンラインカジノだといえます。

ライセンス取得サイト
チェリーカジノ、ワンダリーノカジノ、カジノシークレット

 

ジブラルタル(イギリス)


ジブラルタルはヨーロッパにあるイギリス領土の小さな国です。
ジブラルタルのライセンスは運営実績も審査基準になっているため、すぐに取得できるライセンスではありません。
なので、ジブラルタルのライセンスは厳しい審査を通過しただけでなく、実績もあるオンラインカジノといえます。

ライセンス取得サイト
ウィリアムヒルカジノ

 

キュラソー(オランダ)


ライセンスの中でも最も有名で多くのオンラインカジノが取得しています。
数多くのオンラインカジノが取得していて、信頼・安全性が高いことが証明できるライセンスです。
実際に多くの有名で大きなオンラインカジノの多くはキュラソーのライセンスを取得しています。

ライセンス取得サイト
ベラジョンカジノ、インターカジノ。エンパイアカジノ、カジ旅、ビットカジノ、エルドアカジノ

 

オンラインカジノと監査機関について

監査機関とは、カジノが不正をしていないか定期的にチェックする第三機関です。
ライセンスはオンラインカジノ運営を始める時に取得するもので、ライセンスを取得した後の調査を第三の機関が行うことにより、カジノの公平性を保っています。
この調査はオンラインカジノ運営に対してだけでなく、各種ゲームに関しても不正が行われないようチェックしているので、プレイヤーが安心して遊ぶために監査機関は欠かせません!
では、具体的な監査機関を紹介します!
 

eCOGRA(イーコグラ)


オンラインカジノの監査機関の中でも有名でメジャーな機関です。
審査内容も非常に厳しいうえに細部まで細かくチェックしているので、「eCOGRA」の監査を受けているオンラインカジノは、信頼性も高く安心して遊べます!
また、「eCOGRA」はオンラインカジノ側とトラブルが起きた時に仲裁に入ってもらえるサービスも行っています。
 

GLI(gaming laboratories international)


「GLI」はオンラインカジノだけでなく、テーブルカジノの監査も行っている、老舗の監査機関です。
調査内容もとても厳しく、政府の審査基準にも採用されています。
なので、「GLI」の監査を受けているオンラインカジノは、不正やイカサマの心配がありません。
 

TuV Conpliant(テュフ コンプライアント)


ドイツに本社を構える監査機関です。
オンラインカジノの調査だけでなく、カジノゲームなどの工業的な技術支援も行っています。
また、カジノなどのギャンブルだけでなく、医療機器など安全性が特に求められる物に関しても調査や試験も行っているので、信頼性が高いと言えます。
 

GAMCORE


「GAMCORE」はオンラインカジノの調査だけでなく、ギャンブルに対して悩みや問題を抱えている人に向けたサポートにも力を入れています。
なので、「GAMCORE」の監査を受けているオンラインカジノは、ギャンブル依存症や自己規制プログラムに力を入れていると言えます。
 

オンラインカジノ運営側が儲かる仕組み

基本的にオンラインカジノはカジノ側が勝つように作られています。
オンラインカジノは運営費もかかり、収益を生み出さなければ会社として成り立たないからです。
しかし運営側が必ず勝つが、お客さんが必ず負ける訳ではありません。
むしろオンラインカジノは、ギャンブルの中でも勝ちやすいと言われてます。(その理由についても解説します)
カジノゲームにおいて勝敗は確率により決まっていますが、長くたくさん遊ばないと確率は収束しないからです。
個人で見ると勝敗の確率にほとんど差はあまりありませんが、運営側は多くのプレイヤーに長く遊んでもらうことによって、確率が収束し運営側が儲かる仕組みになっています。
では具体的にどれくらいカジノ側が儲かるのか還元率を元に解説します。
 

オンラインカジノの還元率

還元率とはプレイヤーが賭けた金額に対して、どれくらいプレイヤーに還元されるかを表した数字です。
つまり、還元率が高いギャンブルほど稼ぎやすいということになります。
オンラインカジノの還元率は96~97%ほどと言われています。
例えば10,000円遊んだ場合9,600~9700円が配当金として支払われ、300~400円が運営側の利益になる感じです。
では、他のギャンブルの還元率と比較してみましょう。

ギャンブルの種類 還元率
オンラインカジノ 約96%
パチンコ・スロット 約85%
競馬・競輪・ボートレース 約75%
宝くじ 約49%

この表から分かるとおり、オンラインカジノは他のギャンブルと比較してプレイヤーに最も有利だといえます。
その理由として、挙げられるのが、オンラインカジノは、文字通りオンラインなので場所代がかからず、人件費などの経費が少なく24時間プレイできるという点が挙げられます。
実際のホールカジノは場所代・建築費・スロットの機械代・人件費など様々な運営費がかかります。
しかし、オンラインカジノはインターネット上でほとんどが完結するので、運営資金が安くすみ、利益を確保しやすい仕組みになっています。
また、24時間プレイできるので遊ぶプレイヤーも世界中から好きな時に気軽に遊べて、実際のホールカジノと比較しても利益を出しやすくなっています。
よく、オンラインカジノはイカサマをしているなどという口コミを目にしますが、たくさんのプレイヤーから少しずつ利益を出して儲かる仕組みのオンラインカジノがイカサマをすることでプレイヤーから悪評が付き過疎ってしまう方が困ってしまいます。
つまり、オンラインカジノ側にイカサマをするメリットは無い訳です。
 

仕組みから考えるオンラインカジノの危険性


オンラインカジノは、運営会社とプレイヤー以外に、ライセンス(政府)・プロバイダ・審査機関・決済サービスなどの構造で成り立っています。安全性・信頼性を維持するために分かれており、どれかが欠けている場合、危険性が高いということとなります。

逆をいえば、全ての条件をクリアしているオンラインカジノは安心となりますが、実は100%安心できるとは言い切れないのです。その理由は、ライセンスや審査機関には取得難易度が異なるからです。

そのため、なるべく難易度の高い、取得することが難しいライセンスや審査を採用しているオンラインカジノを選ぶと良いでしょう。
 

安全に遊べるおすすめのオンラインカジノを紹介


これから紹介するオンラインカジノは全て、運営地をオンラインカジノが合法な海外に置き、ライセンスを取得して運営しているサイトとなります。
そのため安心して遊ぶことができます。
また、初めて登録する方に特典として登録ボーナスが貰えるサイトもあります。登録ボーナス分でカジノゲームをプレイして勝った場合、賞金は現金として出金することができますので、ボーナス分だけでも遊んでみてはいかがでしょうか?
 

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノは、日本で一番人気のオンラインカジノです。
人気の理由として、充実した日本語サポート、豊富なゲーム数、毎日行われるイベント、豊富な入出金手段、出金スピードが早いなど、オンラインカジノをやる上で必要なほしい機能が揃っており、不自由なくカジノゲームで遊ぶことが出来る点が評価され日本だけでなく世界でも支持を得ているオンラインカジノです。
ベラジョンカジノは、入金不要ボーナスが30ドル(通常は10ドルですが当サイト経由で登録すれば30ドル)も貰えます!

入金不要ボーナス
本サイト限定:30ドル
出金条件:20倍


 

カジノシークレット


カジノシークレットの魅力は、出金条件が不要のキャッシュバックボーナスがもらえるという点です。
通常、オンラインカジノでもらえるボーナスは出金条件と言って、決められた金額以上賭けてカジノゲームをプレイしなければ出金出来ない決まりがありますが、カジノシークレットでもらえるボーナスは、負けてしまった場合に一部がキャッシュバックされる方式で、そのボーナスはすぐにでも出金することが出来ます。
また、日本人限定のトーナメントが常に開催しているなどイベントも積極的に行われています。サポートもしっかりしてい初心者でも遊びやすいオンラインカジノです。


 

カジ旅

カジ旅は、世界初のRPG要素を取り入れたオンラインカジノとして有名になり、他のRPG要素を取り入れたオンラインカジノの先駆けとなったサイトです。
カジノゲームで遊ぶことで登録時に作成したアバターが4つの王国を冒険して道中の宝箱やボス戦を行うことでボーナスやサイト内通過「ルビー」を獲得することができ、ルビーは人気スロットのフリースピン券と交換することができます。
カジノゲームだけでなく、RPG要素でも楽しめる点は、ゲーム好きの日本人に合ったサイトと言えるでしょう。
また、カジ旅はスロットの種類が豊富で、パチスロから転向する人も多くいるほどです。
その数1,500種類以上あります。最新スロットもいち早く導入されています。
スロット好きな人や遊んでみたい人はぜひ、カジ旅で遊んでみて下さい。
入金不要ボーナスは業界内でもトップクラスの豪華さ!40ドルも獲得することができます。

入金不要ボーナス
・登録で40ドルもらえる!


 

まとめ


今回は、オンラインカジノの仕組みや違法性について解説しました。
オンラインカジノは、違法ではなく、あくまでグレーゾーンですが、日本からでも安全に遊ぶことができます。
それは、ギャンブルが合法な国で厳しい審査を通過して、運営許可証であるライセンスを取得し、第三者である監査機関のチェックを通しているため、オンラインカジノが安全に運営されているからです。
 
オンラインカジノでは登録することでウェルカムボーナスを配布しているサイトがあります。
いきなりリアルマネーを賭けて遊ぶことに抵抗がある方も多いと思いますので、最初は登録ボーナスがもらえるサイトに登録して遊んでみるのが良いでしょう。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン Vera&John

国内人気No.1の優良オンラインカジノ!

カジノシークレット CASINO SECRET

キャッシュバックが魅力のオンラインカジノ!

カジ旅 Casitabi

世界初のRPG要素を取り入れたオンラインカジノ!