インターカジノの国内銀行送金による出金方法をわかりやすく解説!

インターカジノの出金方法には、エコペイズやアイウォレットなどの各種電子決済サービスや仮想通貨のほか、国内銀行送金にも対応しています。
いつも使っている銀行に勝利金を送金してもらえるのはとっても便利ですし、わざわざ他の出金方法を用意する必要が無くなるため、普段電子決済サービスや仮想通貨を利用していない方にとっては嬉しいシステムです。
ただしインターカジノで国内銀行送金が可能なのは出金時のみであり、入金には対応していませんのでご注意ください。
そこで今回は、インターカジノの国内銀行送金の概要、具体的な出金方法、また出金できない時の対処法などを詳しくご紹介していきます。
インターカジノの出金で国内銀行送金を利用しようと考えている方の参考になれば嬉しいです。

インターカジノ銀行振込の基本情報(限度額・手数料・時間)

インターカジノの銀行送金における出金限度額、手数料、反映されるまでの時間は下記の通りです。

    ■限度額:最低10ドル/最大45,000ドル
    ■手数料:1.5%
    ■反映時間:2~3営業日以内

最低10ドルから出金可能なのは少しでも現金が必要になった時には嬉しいですし、最大45,000ドルというのも、大きく勝った時には助かります。
ただし手数料として1.5%が必要であり、何度も銀行送金を繰り返していると、大きな負担となってしまう場合がありますので注意が必要です。
反映時間に関しては2~3営業日以内となりますが、あくまでも原則であり、場合によっては10時間程度で銀行口座に反映されることもあります。
また振込元はインターカジノではなく、「株式会社ビピジャパン」名義となり、振込完了の連絡はありませんのでご注意ください。
 

インターカジノから銀行振込による出金方法


インターカジノから銀行振込による出金方法は3つのステップで完了します。

  • STEP1

    インターカジノへログイン後、左のメニューバーから「出金」を選択します。
  • STEP2

    「ONLINE BANKING」(銀行振込)を選ぶ
  • STEP3
    出金額と口座情報、身分証番号を入力して「出金する」をクリックすれば完了です。

海外から送金する場合、マネーロンダリングなどの不正取引を防止するため、事前にその旨を伝えたり、着金後に銀行から連絡が来ることもあります。
しかしインターカジノは国内の決済代行会社が円に換算して振込されることから、国内での振込と同じ扱いになるため、ユーザーが銀行とやり取りする必要はありません。
 

インターカジノから出金できない場合

インターカジノで銀行送金の手続きをしようと思っても、場合によって出金できないケースがあります。
その時になって慌ててしまわないよう、事前に出金できない主な原因をご紹介します。
 

登録情報が間違っている

登録情報が間違っていると、インターカジノから銀行へ出金することはできません。
オンラインカジノに限りませんが、金融機関を使ったお金のやり取りというのは非常にシビアであり、少しの入力ミスでも出金できない原因になります。
口座名義人、口座番号、支店の住所・支店コードなど、必要事項は全て正確に入力してください。
またインターカジノで登録している名前と口座名義人が異なっている場合も、出金できないのでご注意ください。
 

出金条件を満たしていない

インターカジノから出金するためには、決められた条件を満たしている必要があり、その鍵を握っているのがボーナスの存在です。
登録ボーナスや初回入金ボーナス、キャンペーンボーナスなど、インターカジノにはさまざまなボーナス獲得の機会があり、これを使ってゲームにベットすることができます。
ボーナスは保険的な立ち位置となっており、実際に入金したキャッシュが最初に使われ、キャッシュを使い切ることで、ボーナスが消費されていきます。
ボーナスを使ってゲームに勝利した場合、もちろんリアルマネーとして出金可能ですが、獲得したボーナスの30倍をベットし終わっている必要があります。
この出金条件を満たしていなければ、出金できませんのでご注意ください。
またボーナスを受け取っていなかったり、ボーナスに手を付けずに破棄した場合には、入金額の等倍以上をベットすることでいつでも出金可能です。
少しでもボーナスを使ってしまうと、30倍の出金条件が課せられてしまいますので注意が必要です。
 

銀行送金が使えるのはクレジットカード入金した場合のみ

インターカジノで銀行送金が使えるのはクレジットカードを使って入金した場合のみであり、他の手段で入金した場合には銀行送金での出金はできません。
事前に銀行送金を想定している場合には、クレジットカードで入金しましょう。
またクレジットカードによる入金は、VISA・MasterCard・JCB・AMEXなど各種国際ブランドが使え、最大入金額も2,500ドルと同じです。
最小入金額は10ドルですが、VISAに限り12ドルとなりますので注意が必要です。

 

銀行送金による出金時の注意点


インターカジノで銀行送金による出金時には、本人確認と入金手段に注意する必要があります。
決して難しいことではありませんので、スムーズに銀行送金による出金を完了させるためにもしっかりと覚えておきましょう。
 

銀行振込による出金には本人確認が必要

銀行送金で出金してもらうためには、出金申請時に本人を証明できる身分証の番号が必要不可欠です。
国内で発行される運転免許証や健康保険証、パスポートなど一点用意するだけで問題なく、各身分証に記載されている番号を入力しましょう。
健康保険証の場合は、番号の他に記号も一緒に入力する必要があります。
ここで入力した番号はインターカジノで厳しく管理され、他のオンラインカジノへ流したり、第三者へ提供するなど、不正利用されることは一切ありませんのでご安心ください。
 

入出金手段は合わせなければいけない

インターカジノにおける入出金手段は合わせなければいけなく、異なる決済方法で入出金することはできません。
例えばエコペイズで入金した場合にはエコペイズで出金、仮想通貨で入金した場合には仮想通貨で出金、という感じです。
ただし先述した通り、例外的にクレジットカードで入金した場合でのみ、銀行送金が可能になっています。
当然のことながら、クレジットカードの特性上、入金はできてもクレジットカードで受け取ることはできないからです。
以上のことから各種電子決済サービスや仮想通貨を使って入金した場合、銀行送金で出金することはできませんのでご注意ください。
 

まとめ


今回は、インターカジノの国内銀行送金による出金方法としまして、出金限度額や手数料・反映時間、出金できない時の原因や注意点などを詳しくご紹介させていただきました。
銀行送金でしたら、最大45,000ドルまで手数料1.5%で出金可能で、着金するまで2~3営業日以内と少し時間を要しますが、場合によっては10時間程度で反映されることもあります。
また国内の決済代行会社が円に換算して振込してくれますので、銀行から海外送金の確認をされることはありませんし、自ら銀行に連絡する必要もありません。
万が一銀行送金で出金できない場合には、登録情報に間違いは無いか、出金条件は満たしているか、クレジットカード以外の手段で入金していないかを確認してください。
最近では国内銀行送金による出金が可能なオンラインカジノも増えてきましたが、中にはドル建てであったり、着金まで一週間ほどかかってしまうところもあります。
インターカジノでしたら円建てでスムーズな出金が可能ですので、是非利用してみてください。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン Vera&John

国内人気No.1の優良オンラインカジノ!

カジノシークレット CASINO SECRET

キャッシュバックが魅力のオンラインカジノ!

カジ旅 Casitabi

世界初のRPG要素を取り入れたオンラインカジノ!