3人で遊べるトランプゲームを紹介!おすすめゲームを15つ紹介

わざわざ新しい機種を購入する必要なく、また難しいルールを覚える必要もなく、人が集まればいつでもどこでも楽しめるトランプゲーム。
どれだけコンピューターゲームが進化しても、いつの時代になっても遊ばれ続け、世界中で愛されています。
2人でも楽しめるトランプゲームは数多くありますが、3人以上が集まってプレイすることで、より一層ゲームの幅が広がります。
 
そこで今回は、3人で遊べるおすすめのトランプゲームをご紹介し、これらトランプゲームでギャンブルを楽しめるオンラインカジノについて解説していきます。
3人で遊べるトランプゲームを探している方、トランプゲームをギャンブルとして楽しみたい方は、是非参考にしてみてください。

3人で遊べるおすすめトランプゲーム15選

世界共通、日本独自含め、3人で遊べるおすすめのトランプゲーム15選をご紹介します。
どのトランプゲームもドキドキ・ワクワク、楽しいものばかりですので、是非遊んでみてください。
 

セブンブリッジ


セブンブリッジは、同じスートで数字の順番が並ぶカード、もしくは同じ数字を3枚以上集めて役を作る3人で遊べるトランプゲームです。

    ①カードを配る
    ②1枚山から引いて手札から1枚出す
    ③役が完成したら場に出す
    ④プレイヤー1人の手札が無くなったら終了
    ⑤手札の点数が低い人の勝ち

 
役を作るために「ポン」や「チー」などの言葉も使われることから、麻雀の要素を含んでいます。
運に左右されるトランプゲームではありますが、頭脳戦でもあるため、セブンブリッジ初心者と上級者とでは、大きな実力差があるのも特徴です。
 

ポーカー


ポーカーは、5枚の手札を使って役を作り、完成した役の強さによって勝敗が決定する3人で遊べるトランプゲームです。
「ドローポーカー」「スタッドポーカー」「クローズドポーカー」など様々な種類がありますが、最も簡単なドローポーカーの手順は下記の通りです。

    ①カードを配る
    ②役成立を目指して手札を交換
    ③最も強い役が完成しているプレイヤーの勝利

 

ワンペア 同じ数字のカード2枚が1組
ツーペア 同じ数字のカードが2枚が2組
スリーカード 同じ数字が3枚
ストレーろ 5枚のカードが順番になっている
フラッシュ 5枚全てが同じ図柄(スーツ)
フルハウス 同じ数字3枚と2枚の組み合わせ
フォーカード 同じ数字が4枚
ストレートフラッシュ 同じ図柄で連続した数字
ロイヤルフラッシュ 同じ図柄でA・K・Q・J・10

世界で最も遊ばれているポーカーと言えばテキサスホールデムポーカーで、運よりも経験と実力が物を言います。
自宅でポーカーをする際には、チップを用意して、駆け引きを楽しむのも面白いです。
 

ぶたのしっぽ


ぶたのしっぽは、ジョーカーを除いた52枚のカードをぶたのしっぽのように円状に並べて、最終的に手札の少ない人が勝ちとなる、3人で遊べるトランプゲームです。

    ①カードを伏せて円状に並べる
    ②好きなカードを取って中心に置く
    ③手札持ちならそのカードを置く
    ④手札が元も少ないプレイヤーの勝利

前の人が置いたカードと同じ数字、もしくは同じ絵柄が出てしまった場合、中心に置いてある全てのカードを引き取ります。
とってもシンプルなルールですので、家族揃って楽しめます。
 

ダウト


ダウトは、他のプレイヤーの嘘を見破り、自分は見破られないようにカードを捨てていく3人で遊べるトランプゲームです。

    ①カードを配る
    ②数字を順番に言いながらカードを置いていく
    ③他のプレイヤーが言う数字が嘘だと思ったら「ダウト」を宣言
    ④嘘だったら場にあるカードを全部引き取る
    ⑤本当だったら「ダウト」を宣言したプレイヤーがカードを引き取る
    ⑥いち早く手札が無くなったプレイヤーの勝利

とっても単純なルールですが、相手の嘘を見破るという心理戦でもあります。
「ダウト」を宣言してそれが正解なら問題ありませんが、不正解なら自分に火の粉が飛ぶことから、アクションを起こさずジッとしているのが最良の策とも言えます。
 

大富豪


大富豪は、地方によっては大貧民といいう名称で呼ばれている3人で遊べるトランプゲームで、相手より強いカードを出して手札を減らしていきます。

    ①カードを配る
    ②親が場にカードを出す。出し方は、1枚でも同じ数字のカード複数枚でもOK。(ローカルルール有り)
    ③次の人がそのカードより数字が上のカードを出す
    ④誰もカードが出せなかったら親の交代
    ⑤いち早く手札が無くなったプレイヤーの勝利

 
大富豪の面白さはゲーム終了後のカード交換にあります。
次のゲーム用にカードが配布されたら、前ゲームで最下位だったプレイヤーと勝利したプレイヤーで、カードを2枚交換します。
これにより一度でも大富豪になると、次ゲームから有利に進めることができます。
 

神経衰弱


神経衰弱は、裏にして置いたカードの中から2枚を選び、同じ数字を引き当てることを目的とした3人で遊べるトランプゲームです。

    ①全てのカードを裏面にして場に並べる
    ②2枚のカードをめくる
    ③同じ数字が出たらそのカードを獲得→失敗するまで続ける
    ④失敗したら次のプレイヤーへ移動
    ⑤場にある全てのカードが無くなり、最終的に最も多くの手札を持つプレイヤーが勝利

 
読んで字の如し、神経衰弱は「神経が衰弱する」ゲームであり、一度公になったカードを常に覚えておく必要があります。
運も大切ですが、カードを覚えるという記憶力が物を言うトランプゲームです。
 

戦争


戦争は、シンプル・イズ・ベストで誰でも簡単にルールを覚えられる3人で遊べるトランプゲームで、2人でも問題なく遊べます。

    ①カードを配る
    ②裏向きのまま全てのカードを持ち、プレイヤー全員が同時に場へ1枚出す
    ③数字が最も大きいプレイヤーが、場に出たカードを全て獲得
    ④引き分けの場合はそのまま場にカードを残して次のゲームへ
    ⑤何度も繰り返し、最終的に最も多くの手札を持つプレイヤーの勝利

 
カジノでもよく知られたトランプゲームで、カジノでは「カジノウォー」という名称で親しまれています。
ただ数字が大きいプレイヤーが勝利という単純明快なルールであり、プレイヤー自身で手札を見れないため、完全運任せのトランプゲームです。
 

ドボン


ドボンは、世界中で愛されるカードゲーム「UNO」と似たようなルールの3人で遊べるトランプゲームで、同じ絵柄か同じ数字を場に置いていきます。

    ①5枚づつカードを配る
    ②台札から1枚を表向きに置く
    ③場のカードと同じ絵柄か同じ数字のカードを出す
    ④残り1枚になったら「リーチ」と宣言
    ※宣言を忘れた場合は場から1枚取る
    ⑤いち早く手札が無くなったプレイヤーの勝利

 
ドボン最大の魅力が、場に出た数字と手札の合計数字が同じだった場合に、「ドボン」を宣言することで、全ての手札を出せることです。
この場合、特にリーチの宣言はいらないため、他のプレイヤーは度肝を抜かれることになります。
 

ページワン


ページワンは、同じ絵柄のカードを出して手札を減らしていく3人で遊べるトランプゲームで、「芋掘り」や「オンリーワン」など、いくつかのバリエーションがあります。

    ①1人4枚づつカードを配る
    ②親が表向きにしてカードを1枚場に出す
    ③次のプレイヤーは、そのカードと同じ絵柄のカードを場に出す
    ④同じ絵柄が手札に無い場合は、山から1枚取る(出るまで取り続ける)
    ⑤全員出し終わったら、一番数字の大きいプレイヤーが次の絵柄を決める
    ⑥残り1枚になったら「ページワン」と宣言
    ※宣言を忘れた場合は場に出ているカードを全て引き取る
    ⑥いち早く手札が無くなったプレイヤーの勝利

 
似たようなトランプゲームに「アメリカンページワン」というゲームがあるため、単にページワンと呼ばず「ヨーロピアンページワン」と呼ぶこともあります。
ただしヨーロッパとは全く無関係であり、ただ名称に使っているだけです。
 

51


51は、5枚の手札で同じマークの合計数字を51にする3人で遊べるトランプゲームで、ポーカーで言うロイヤルストレートフラッシュを目指します。

    ①1人5枚づつカードを配る
    ②手札で必要の無いカード1枚を山から取って交換
    ※1周目は全員交換
    ※2周目から交換をパス可能
    ③順番にカード交換を繰り返す
    ④手札が51になったら「ストップ」と宣言しそのプレイヤーの勝利

 
数字の合計が51にならなくても、他のプレイヤーの合計数字よりも高いと思ったら、「コール」を宣言して勝負することができます。
ただし「コール」して勝負に負けた場合には、点数は0点になり、最下位が確定します。
 

ドンキー


ドンキーは、全プレイヤーの中で1人だけ敗者を決める3人で遊べるトランプゲームで、名称のドンキーとは、「うすのろ」「のろま」などの意味を持ちます。

    ①プレイヤーの人数に合わせて「人数✕4枚」を配る
    ※3人ならA~3、4人ならA~4
    ②人数よりも1枚少ないチップを中央に置く
    ③「せーの」の掛け声で、手札から1枚を左隣のプレイヤーに渡す
    ④同じ数字が4つ揃うまで繰り返す
    ⑤手札に同じ数字が揃ったら中央に置いてあるチップを素早く取る
    ⑥それにつられて残りのプレイヤーもチップを取る
    ⑦チップを取れなかったプレイヤーが敗者

 
ドンキーの最終的な敗者を決めるためにメモ帳を用意しておき、1回敗者となったら、「D」、2回目は「O」、3回目は「K」のように、DONKEYの順番にメモしていきます。
つまり6回負けてDONKEYが完成してしまうと真の敗者となります。
 

一休さん


一休さんは、、数字遊びである「1」「9」「3」に注目して瞬時に手を動かして勝敗を決める、俊敏性が物を言う3人で遊べるトランプゲームです。

    ①カードを伏せて円状に並べる
    ②1人づつカードをめくり、表向きにしてカードの中心に置く
    ③出たカードが「1」「9」「3」だった場合、素早くカードの上に手を置く
    ④最も遅れて手を置いたプレイヤーは場のカードを全て引き取る
    ⑤最終的に持っているカードの一番多いプレイヤーが負け

 
一休さんではなく、七五三とも呼ばれるトランプゲームでもあり、その場合の数字は「7」「5」「3」となります。
中央に置かれるカードを常に注目し、お手つきをしないことがポイントです。
 

ジジ抜き


ジジ抜きは、ババ抜きでいうジョーカーが最後までわからない状態で手札を減らしていく3人で遊べるトランプゲームです。

    ①52枚のカードの中から裏向きで1枚引く(これがジジになる)
    ②隣同士でカードを引き合い、ペアになったら場に捨てていく
    ③手札が全て無くなったらそのプレイヤーの勝利
    ④ジジを持っていたプレイヤーの負け

 
ジジ抜きの魅力は、最後までどの数字がジジなのかがわからないところにあります。
とにかくペアを目指すのはババ抜きと同じですが、ジョーカーが定かではないため、最後までドキドキを楽しめます。
 

7並べ


7並べは、数字の7を中心として順番通りに並べていく3人で遊べるトランプゲームで、出すことがあるのにも関わらずパスをするという戦略が物を言います。

    ①カードを配る
    ②7を持っているプレイヤーは、そのカードを場に出す
    ③ダイヤの7を持っていたプレイヤーからスタート
    ④場に出ている数字の前後を同じマークの隣に出す
    ⑤パスは3回までOK
    ⑥手札が全て無くなったプレイヤーの勝利

 
もはや誰もが知るトランプゲームであり、運よりもテクニックが重要となります。
大切なのはいち早く他のプレイヤーがカードを出せない状況にすることですが、出し惜しみをし過ぎることで、それが裏目に出てしまうこともあります。
 

ハート


ハートは、数字の大きさを競う3人で遊べるトランプゲームですが、最終的に手札の枚数が多いプレイヤーが負けとなる、ちょっと変わったゲームです。

    ①カードを配る
    ②親となったプレイヤーが、1枚カードを場に出す
    ③他のプレイヤーは、同じマークのカードを場に出す
    ※無い場合に限り別のマークでもOK
    ④最も大きな数字を出していたプレイヤーが、場のカードを総取り
    ⑤誰かの手札が無くなった時点で、最もカードの枚数が多いプレイヤーの負け

 
一般的なトランプゲームの場合、大きな数字を出してカードを総取りすることで勝者に近付きますが、ハートの場合は「総取り=負けに近付く」となります。
 

トランプゲームが楽しめるおすすめのオンラインカジノを紹介


オンラインカジノは、実際のお金を賭けてカジノゲームやスロットが自宅にいながら遊べる今話題の娯楽です。
オンラインカジノはいくつもありますが、ライセンスを取得しており、安心して遊ぶことができるオンラインカジノを紹介します。
当サイト経由で登録することで登録ボーナスを無料で獲得できますので、ぜひ、登録して無料分で遊んでみましょう。
 

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは、日本でいちばん有名なオンラインカジノです。
ゲーム数、プロモーション、日本語サービス等オールラウンドにそろっており、初心者の方におすすめのサイトです。
日本人ユーザーが多いことからも、安心してプレイすることができます。
当サイト経由で登録することで30ドルの登録ボーナスが獲得できるのでぜひ、登録してみてください。


 

カジ旅

カジ旅は世界初のRPG要素をオンラインカジノに取り入れており、登録時に冒険するアバターを作成して、カジノゲームで遊んでゲージを貯めることで宝箱やボス戦を行い、勝てばサイト内通貨やフリースピンが貰えます。
カジノゲーム以外にも楽しめる要素満載なオンラインカジノです。
また、カジ旅は、スロットゲームの種類が特に多く、1,000種類以上のゲームが楽しめます。
スロット好きにはたまらないサイトになっています。
カジ旅は入金不要ボーナスが40$貰えます。


 

カジノエックス

カジノエックス(Casino-X)は、2016年に日本に上陸したオンラインカジノで、スロットゲームはもちろん、ブラックジャック・バカラ・ルーレット・ポーカー等テーブルカジノやライブカジノが楽しめるサイトとなっています。
カジノゲーム以外にもサッカー、テニス、ラグビー、卓球などのスポーツベッティングも楽しめ、幅広いギャンブルを取り扱っている、今、日本でも注目を集めているオンラインカジノです。
日本でも知名度を上げてきており、急上昇中の注目のオンラインカジノです。


 

オンラインカジノはトランプゲームで稼げる


今回は、3人で遊べるトランプゲームを15種類ご紹介させていただきましたが、どれも楽しいトランプゲームばかりです。
友達同士や家族で集まった時に遊ぶトランプゲームも面白いですが、どうせならトランプゲームでギャンブルをしてみませんか?
 
オンラインカジノでしたら、ポーカーやブラックジャック、バカラなど、様々なトランプゲームをギャンブルとして楽しむことができます。
競馬や競艇、宝くじなどの公営ギャンブルと比べて非常に稼ぎやすく、96~98%の還元率となっていることから、負けにくく勝ちやすいのがオンラインカジノです。
是非この機会にオンラインカジノへ登録して、トランプゲームで稼いじゃいましょう。

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン Vera&John

国内人気No.1の優良オンラインカジノ!

カジノシークレット CASINO SECRET

キャッシュバックが魅力のオンラインカジノ!

カジ旅 Casitabi

世界初のRPG要素を取り入れたオンラインカジノ!